JA全農ちば
ホーム トピックス ちばの農畜産物 事業情報 事業概要 採用情報 リンク集
2016.7.13

*****2016年7月中旬 販売終了しました*****
第3回「アグリろっくTMin千葉」最優秀賞受賞作品
"小松菜とピーナッツの汁粉"カフェのメニューに登場!

JA全農ちばが平成27年度に開催した千葉県農畜産物地域ブランド商品開発コンテスト第3回「アグリろっくTMin千葉〜地域農業活性化プロジェクト〜」にて最優秀賞を受賞した「小松菜とピーナッツの汁粉」を船橋のカフェにて味わうことができます!
このたび東武百貨店船橋店の協力により、同店 6階2番地「カフェ ド あいどる」にて、メニューに採用いただきました。「小松菜とピーナッツの汁粉」は船橋市の地場野菜である"小松菜"をメイン食材としており、船橋産ブランドに認定されているJAちば東葛 西船橋葉物共販組合の小松菜を使用し、ご提供いただきます。暑い季節にさっぱりとした冷たいお汁粉を是非ご賞味ください!
つきましては下記のとおりとなっております。船橋にお越しの際には是非お立ち寄りくださいませ。
JA全農ちばは、加工品開発や新たな事業構築のために「JAグループ千葉 商品開発・流通研究会」を組織しており、このネットワークを活用して商品化に取り組みます。

1.提供時期:平成28年6月2日(木) 〜 
 2.提供場所:東武百貨店船橋店 6階2番地 「カフェ ド あいどる」

2016.3.23

平成27年度 千葉県農産物地域ブランド商品開発コンテスト
第3回「アグリろっくTMin千葉〜地域農業活性化プロジェクト〜」
最終審査会

JA全農ちばはインターネットを活用した生産者・消費者参加型の千葉県産農畜産物地域ブランド商品開発コンテスト「第3回アグリろっくTMin千葉〜地域農業活性化プロジェクト〜」の最終審査会を2016年3月1日(火)に京成ホテルミラマーレにて開催しました。
 インターネットのレシピサイトにて千葉県産農畜産物を使用したレシピを公募し、127レシピの応募がありました。その後、1次審査を12月に通過した5レシピが最終審査会に臨みました。
 最終審査会では、レシピの考案者(消費者)と食材を栽培する生産者が共に、レシピに基づく商品化アイデアのプレゼンテーションを行いました。厳正なる審査の結果"小松菜"をレシピの主とした「小松菜とピーナッツの汁粉」が最優秀賞を受賞しました。最優秀賞を受賞したチームにはJA全農ちばより賞品として10万円相当の商品券、副賞として千葉県産農畜産物の詰め合わせが贈呈されました。
 JA全農ちばは、加工品開発や新たな事業構築のために「JAグループ千葉 商品開発・流通研究会」を組織しており、このネットワークを活用して商品化に取り組みます。

2015.3.10

平成26年度「第2回アグリろっくTM in千葉
〜地域農業活性化プロジェクト〜最終審査会」結果発表

全国農業協同組合連合会千葉県本部(JA全農ちば)ではインターネットを活用した生産者・消費者参加型の商品開発コンテスト「第2回アグリろっくTMin千葉〜地域農業活性化プロジェクト〜」の最終審査会を2015年2月27日(金)に京成ホテルミラマーレにて開催しました。
 公募により生産者と消費者から、12チームで31アイデア(企画)の応募がなされました。そして、12月に行われた一次選考会を通過した6チームが最終審査会に臨みました。
 最終審査会では6チームがプレゼンテーションを行い、厳正なる審査の結果「紅はるかの華麗な変身」と題してプレゼンをした[空飛ぶ!!"成田おさつ"おとどけ隊]が最優秀賞を受賞しました。最優秀賞を受賞したチームには主催者である全農千葉県本部より副賞として20万円相当の商品券と千葉県産農畜産物の詰め合わせが贈呈されました。
 全農千葉県本部は加工品開発や新たな事業構築のために「JAグループ千葉 商品開発・流通研究会」を組織しており、このネットワークを活用して企画の商品化に取り組みます。

*下記画像をクリックください。PDFデータにて表示されます。
審査結果
2014.3.11

アグリろっく in 千葉 〜地域農業活性化プロジェクト〜」
最終審査結果発表

2月28日(金)、JA全農ちばは、インターネットを活用した生産者・消費者参加型の商品開発コンテスト「アグリろっく in 千葉 〜地域農業活性化プロジェクト〜 」の最終審査会を京成ホテルミラマーレ(千葉市)において開催しました。
 公募により生産者と消費者から多数のエントリーがあり、14チームで25アイデア(企画)の応募があった中から、12月に行われた一次選考会を通過した5チームが最終審査会に臨みました。
 最終審査会では、5チームがプレゼンテーションを行い、厳正なる審査の結果「あなた色に染めて」と題してプレゼンをした「あじさいねぎ普及実行委員会」が最優秀賞を受賞しました。最優秀賞を受賞したチームには主催者であるJA全農ちばから副賞として20万円相当の商品券と千葉県産農畜産物の詰め合わせを贈呈しました。
 JA全農ちばは、加工品開発や新たな事業構築のために「JAグループ千葉 商品開発・流通研究会」を組織しており、このネットワークを活用して企画の商品化に取り組みます。

写真上段:最優秀賞を受賞した「あじさいねぎ普及実行委員会」のメンバー
写真下段左:「あじさいねぎ普及実行委員会」の発表風景   
写真下段中:会場内風景     
写真下段右:bayfmの取材を受ける事務局
     ※bayfm放送予定:3月15日(土)18:00より、『NEC presents ザ・フリントストーン』

このサイトについて  個人情報の取扱について  お問い合わせ
Copyright(C)JA ZENNOH CHIBA All Rights Reserved.
JA全農ちば サイトマップ